忍者アナライズをseesaaブログへ設置する方法

前回は、忍者アクセス解析をseesaaブログへの設置方法を説明いたしました。

 

今回は、忍者アナライズをseesaaブログへ設置する方法です。

 

その前に、忍者の解析ツールは「忍者アクセス解析」と「忍者アナライズ」の2つあるのですが、何がどうちがうかわからないという方のためにちょっとご説明したいと思います。

 

 

忍者の解析ツール比較

 

下の表をご覧ください。
「忍者アクセス解析」と「忍者アナライズ」それぞれの機能が記載してあります。

 

ninja hikaku

 

 

ページ別解析

 

ページ毎に解析を見たい場合、
忍者アクセス解析では、ページ毎に違うタグを設定します。

 

ページ数が少ない場合はあまり手間にはならないかもしれませんが、ページが多いほどかなりの手間がかかると予想されます。

 

それに対して、忍者アナライズではひとつのタグでページ毎の解析が可能です。
1か所にタグを設定するだけ、それも最初に設定すればあとは設定しなくてもいいので、とっても楽ですね。

 

 

ユーザーの行動

 

アクセス解析の目的として、ユーザーの行動を知ることがあります。

  • どのページからブログに入ってきたか
  • 入った最初のページはどのページなのか
  • どれくらい時間読んでいるか

を知ることはとても重要です。

 

ninja hikaku2

 

ここの部分がそれにあたります。
左が「忍者アクセス解析」、右が「忍者アナライズ」です。

 

細かい部分までの解析が見たい場合は、「忍者アナライズ」の設置をおすすめします。

 

 

携帯の解析

 

スマホの普及により、スマホやタブレットからの購入が増えています。
そのため、スマホやタブレットの解析も必要となってきています。

 

ページ別解析やユーザーの行動で、忍者アナライズの方が機能的にいいように感じます。

 

しかし、忍者アナライズではスマホやタブレットの解析ができません。

 

「だったら、両方設定したらどう?」

 

という疑問が出てきましたので、早速忍者に問い合わせてみました。
そうしたら、なんと3時間後に返事をいただきました。
株式会社サムライファクトリー様、素早い対応をありがとうございました。

 

メールの内容は、無断転載、再配布はできないとのことですので、こちらに掲載することはできませんが、アクセス解析とアナライズの併用は可能でという返事をいただきました。
ただし、数値が違う場合があるそうです。

 

この返答を踏まえたうえで、アクセス解析とアナライズの併用をしてみてはいかかでしょうか。

 

 

忍者アナライズの設置方法

 

アナライズ ツールを作成

 

忍者アナライズを利用する場合、「忍者ツールズ」に登録する必要があります。

 

忍者ツールズの登録方法は、忍者アクセス解析を無料ブログseesaaに設定する方法をご覧ください。

 

忍者ツールズはこちらから >> 忍者ツールズ

 

 

analyze01

 

「NINJA ANALYZE」(赤枠)をクリックします。

 

 

analyze02

 

「今すぐツールを作成」をクリックします。

 

 

analyze03

 

・プランの選択 ⇒ 無料版・有料版のどちらかを選択します。
・ツールの名前 ⇒ 「(ブログ名)解析」のように、わかりやすい名前を入力してください。
・解析対象URL ⇒ 解析したいブログのURLを入力します。
・タイムゾーン ⇒ 東京と書いてあればそのままで。
・サイト属性 ⇒ 一般またはアダルトのどちらかを選択します。
・画像に表示されている文字を入力します。
・忍者アナライズ利用規約をよく読んで、「利用規約に同意して次へ」をクリックします。

 

 

analyze04

 

入力内容に間違いがないか確認します。
間違いがなければ「上記の内容でツール作成」、間違いがあれば「修正する」をクリックします。

 

 

analyze05

 

解析タグが表示されますので、コピーしてください。

 

 

seesaaブログへの設置方法

 

analyze06

 

解析したいブログの管理画面を開きます。

 

①デザイン ⇒ ②PC ⇒ ③コンテンツ  順番にクリックします。
④「ブログパーツ」にある「自由形式」を、右サイドバーへドラッグ&ドロップします。
(2カラムでサイドバーが右にある場合)

 

すでにアクセス解析を設置してあっても、ブログパーツに「自由形式」は表示されていますので、右サイドバーへドラッグ&ドロップします。

 

analyze07

 

「自由形式」がふたつ並んでいますね。
新しく増やした「自由形式」の歯車をクリックします。

 

 

analyze08

 

「自由形式」に先ほどコピーしたアナライズのタグを貼り付けます。
すでに別の解析ツールがある場合は、名前をアナライズとわかるように変更したほうがいいです。

 

 

analyze09

 

アナライズとアクセス解析2つとも設置した場合、このようになります。

 

保存をクリックします。

 

 

analyze10

 

アナライズに戻り、解析タグが表示されている下にある「解析タグチェック」で、正しく設置できているかチェックします。URLの横の「チェック」をクリックしてみましょう。
正しく設置できていれば、「正しく設置されています」と表示されます。

 

「解析画面へ」をクリックします。

 

 

analyze11

 

 

これで設置は完了です。

 

 

なお、seesaaブログ以外の設置方法についてはこちらを参考にしてください。
>> seesaaブログ意外への設置方法

 

 

まとめ

 

今回はアナライズの設置方法でした。

 

アナライズとアクセス解析の比較を記載しましたので、ご自分のブログにあう解析ツールを選択してください。また、アナライズの方がいいけど携帯解析もしたい、という場合は併用ができますので、両方設置することも可能です。その場合、アナライズとアクセス解析の数値が異なることがありますので、その点を気をつけてください。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 


アフィリエイトランキング  <<<ポチッと押していただけると嬉しいです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ