あなたのパソコン、メンテしてますか?

あなたのパソコン、メンテしてますか?

pc

タイトルをみて、ドキッとされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

パソコンのメンテナンスといって思いつくのが

だったりしませんか?

 

私もそう思っていました。

 

しかし、今日職場で新しい情報を教えてもらいました。
今回は、その情報をシェアしたいと思います。

 

よろしくお願いします。

 

中古パソコンのセッティング

 

先日、違う部署より持ってきたパソコンを、私の上司のパソコンと入れ替えようと思いセッティングをしていました。

 

パソコン関係のことはよくわからない上司ですので、そこらへんのことは私に任せてもらっています。

 

実は、入れ替えようと思っているパソコンはあまり調子が良くないんですが、今使っているパソコンはもっと調子が悪いんです。

 

 

昨年の7月だったでしょうか。
Windowsが強制アップグレードされましたよね。
その影響で、頻繁にフリーズする現象がでており、とても困っていました。

 

Windows7にダウングレードすればよかったのでしょうが、あとから来たパソコンに使用したいソフトがあったため、調子の悪い後から来たパソコンを使用することにしました。

 

そのパソコン、何で調子が悪いかというと、ハードディスクの空き容量が「10GB」しかないためとにかく重いんです。

 

ハードディスクの空き容量って、円グラフで見れるじゃないですか。
使用領域が「青」で表示されるんですが、円のほぼ95%が青で埋め尽くされてるんです。

 

これじゃ調子が悪くてもおかしくないなぁ~

 

なんて思いながら、入らないファイルをチマチマと消してみました。

 

しかし、頑張って消したものの空き容量は「20GB」に増えただけ。
他に大きそうなデータも見当たらなく、半ばあきらめていました。

 

 

救世主登場!

 

後から来たパソコン、実はプリンターにもつながらなかったんです。

 

プリンタードライバーをダウンロードしてもつながらず、小一時間格闘したもののお手上げ状態。

 

結局、コピー機会社の担当を呼びました。

 

その担当者もなかなかつなげることができず、悪戦苦闘し援軍まで呼んで使えるようにはしてくれました。

 

その時、あとから来たパソコンのことで
「何がハードディスクの容量を喰っているのかわからない」
と相談してみました。

 

調べていくと、Cドライブの中の一時ファイルに画像が山ほど溜まっていました。

 

その容量、なんと「160GB」分

 

 

えっと、ひとつの画像が4MBとして・・・

 

1GB = 1024MB だから

 

16GB = 16,384MB 

 

16,384MB ÷ 4MB(画像1枚) = 4,096枚

 

 

えっ!? 4,096まいぃ~~~~!! びっくりぽんやぁ~

 

 

正直、「160GB」と聞くよりも、「4,096枚」と聞いたほうがビックリします。

 

 

そう、160GBというと一時ファイルの中に、4,000枚以上の画像がおさまっていることにるんです。

 

 

原因はというと・・・

 

どうやら、「Win shot」というスクリーンキャプチャソフトでキャプチャした画像が、いつまでの消えず残っていたようでした。

 

 

全てを消してもらい、空き容量が160GB分増えたことで、パソコンは快適に動くようになりました。

 

 

しかし、疑問が・・・

 

一時ファイルに保存してあるものは、ディスクのクリーンアップで✔を入れると消すことができます。

 

コピー機の担当者の方もそういっていました。

 

しかし、実際にディスクのクリーンアップを実行しようとしても、一時ファイルに「160GB」以上の数値はでてこなかったようです。

 

そしてその原因はよくわからないそうですが、消す方法はあるようですので、その方法をご紹介しようと思います。

 

このような場合、手動で一時ファイルのデータを消す必要があります。

 

 

temp

 

 

「ここに入力して検索」に %temp% と入力し上に出る、%temp%ファイルフォルダー をクリックします。

 

または、キーボードの 「Windows」キーwindowskeyを押しながら「R」を押すと、「ファイル名を指定して実行」のウィンドウがでますので、名前に%temp% と入力して「OK」をクリックします。

 

 

temp1

 

これが私のパソコンの一時ファイルの中です。
フォルダ、ファイルあわせて「389項目」ありました。

 

これをすべて削除するには、最上部のフォルダをクリックし、下へスクロールして最下部のフォルダあるいはファイルを、Shiftを押しながらクリックします。
これで、tempフォルダ内にあるすべてのフォルダ、ファイルを選択できましたので、マウスの右クリックでメニューを表示させ「削除」をクリックします。

 

途中、消えないものもありますが、その場合は「スキップ」をクリックしていらないものは消してもらいましょう。

 

 

まとめ

 

前置きがとても長くてごめんなさい。

 

こまめにディスクのクリーンアップやデフラグをしているのにパソコンが重い場合、一度「tempフォルダ」を確認してみましょう。
もしかしたら、今回のように大量の画像が残っているかもしれません。

 

いつもでもパソコンが快適に使えるよう、メンテナンスはこまめにすることをおすすめします。

 

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 


アフィリエイトランキング  <<<ポチッと押していただけると嬉しいです♪

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ