PCの動きが遅くなった時の対処法

mainte gazou

パソコンを使っていて

 

「あれ? 画面が変わるのが遅くなったような気がする」

 

と感じたことがありませんか?

 

こんな場合、「パソコンが重くなった」と表現されるのが一般的です。

 

 

パソコンを使い続けていると、いろいろな物がパソコン内に蓄積されるため「重くなった」と感じます。

  • 画面が変わるまでに時間がかかる
  • 保存に時間がかかる
  • ダウンロードに時間がかかる

などの症状がある場合は、メンテナンスをしてみましょう。

  • ディスクのクリーンアップ
  • デフラグの最適化

をすることで、改善できる場合があります。

 

 

今回はディスクのクリーンアップについての手順をご説明します。

 

ディスクのクリーアップ

 

ディスクのクリーンアップとは、文字通りディスクの掃除です。
余計なものを削除しますので、まずはこれをやってみましょう。

 

ディスクのクリーンアップの起動

 

ここでは、Windows10で2つの起動方法をご紹介します。

 

スタートから起動する方法

 

win kanri1

 

 

左下のWindowsマーク ⇒ Windows管理ツール の順に選択します。

 

win kanri2

 

 

Windows管理ツール内下の方の、ディスクのクリーンアップを選択します。

 

 

clean1

 

スタートから起動した場合、この画面が表示されます。

 

通常、いろいろな物は「Cドライブ」に保存されます。
ここではWindows8.1(C)となっていますが、「C」の文字が記載されている場所を選択し「OK」を選択します。

 

 

 

エクスプローラーから起動する方法

 

explorer1

 

 

PC内のCドライブを選択し、右クリックします。

 

explorer2

 

 

一番下のプロバティを選択します。

 

explorer3

 

 

ディスクのクリーンアップを選択します。

 

 

ディスクのクリーンアップをしてみましょう

 

 

explorer2

 

 

  1. 下の中から削除するファイルに✔を入れます。
  2. 選択したらOKをクリックします。

 

削除しても大丈夫なファイル(Win10)

ファイル名

ファイルの内容

ログファイルの設定 アプリケーションをインストールした時に、その情報を記録しているファイル
ダウンロードされたプログラム ActiveXコントロールやJavaアプレット等 自動的にダウンロードされたそれらのプログラムファイル
インターネット一時ファイル 表示したWebサイトの画像やテキストなどが保存されているファイル
オフラインWebページ 表示したWebページをインターネットに接続しなくても表示するために、画像やテキストが保存されているファイル
システムによってアーカイブされたエラー報告ファイル ソフトウェアが強制終了やフリーズしたなど、エラーの情報を記録しているファイル
配信の最適化ファイル Windowsの更新プログラムなどのファイル
DirectX シェーダーキャッシュ ゲームを起動するために必要なプログラム

削除した場合、再度情報を読み取ります。

ごみ箱 削除してゴミ箱に保存されたファイル
一時ファイル プログラムやアプリケーションの実行中に使用したファイル
縮小表示 動画や画像ファイルの縮小版を表示させるために作成された縮小表示用ファイル

 

 

まとめ

 

今回はPCの動きが遅くなった時の対処法として、ディスクのクリーンアップの方法を説明させていただきました。

 

あなたがPCを使用していて
「ちょっと重いかも・・・」
と感じたら試してみてください。

 

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ