イージー・イーカバー・クリエイターの長所と短所

イージー・イーカバー・クリエイターの長所と短所

easy gazou

当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

 

今あなたが当ブログにいらしたということは、イージー・イーカバー・クリエイターについて、興味や関心がおありになるからだと思います。

 

ここでは、私なりに感じた長所と短所をお伝えします。

 

よろしくお願いします。

 

 

イージー・イーカバー・クリエイターの長所

 

  • 短時間で作成できる
  • 3Dカバーを14種類のテンプレートがら選べる
  • 覚えてしまえば操作は超簡単
  • ソフトで入手できるので、ずっと使い続けられる
  • 背表紙や上蓋部分は、画像がなくても好みの色に変えることができる

 

 

短時間で作成できる

 

イージー・イーカバー・クリエイターは、数クリック・わずか5分で作ることができます。
また、保存にも時間がかからないから、ストレスなく作業ができます。

 

無料レポートの作成は手の抜けない部分なので、とても時間がかかる作業です。
ですから、手を抜いてもいい所は手を抜いて楽しちゃいましょう。
時間の節約にもなりますよね。

 

 

3Dカバーを14種類のテンプレートがら選べる

 

イージー・イーカバー・クリエイターには14種類のテンプレートがあります。

 

template

 

 

この14種類の3Dカバーは、無料のものでは作れません。

 

「こんなに必要ないよ」

 

と思われる方、もちろんいらっしゃるでしょう。

 

無料レポートをPDFで作られているのなら、確かに今は必要ではないかもしれません。

 

しかし今後無料レポートを 「動画」 で作りたいと思っている方は、14種類のテンプレートがとても役立ってくれるのではないでしょうか。
CDがついていることで、動画であることをアピールできますよね。

 

14種類のテンプレートを見ていると、いろんなアイディアが湧き出てきませんか?

 

 

覚えてしまえば操作は超簡単

 

作業はいたって簡単です。

 

表紙・背表紙の画像を選んで、見やすいように調節、そして保存。

 

数クリックで作れてしまうから、簡単なんです。

 

実際に使ってみると、きっと拍子抜けしてしまいますよ。、

 

 

ソフトで入手できるので、ずっと使い続けられる

 

無料で3Dカバーを作れるものの中には、Web上で作成するものもあるんです。
その場合、サービスが終わってしまえば 「使えない」 ということになります。

 

イージー・イーカバー・クリエイターは、PC内にダウンロードしますので、使えなくなるという心配がありません。

 

安心して使えますね。

 

 

背表紙や上蓋部分は、画像がなくても好みの色に変えることができる

 

イージー・イーカバー・クリエイターでは、表紙だけではなく、背表紙や上蓋にも画像を入れることができます。

 

「画像を用意するのが面倒くさい・・・」

 

面倒くさがりの私はそう思いました。

 

「でも、表紙の色に合わせたい!」

 

そんなわがままな私にはとてもありがたいソフトなのです。

 

temp4

 

この画像、背表紙は頑張って作りましたが、上蓋まで作るのが面倒になり作りませんでした。
でも、色は合わせたかったので、イージー・イーカバー・クリエイターの機能で同じ色にしました。

 

この様に、周りの色に合わせたり、好みの色にすることができます。

 

 

 

 

以上、私が感じた長所を書いてみました。

 

長所があれば短所もある。

 

以降は私が感じた短所を書いてみたいと思います。

 

 

 

イージー・イーカバー・クリエイターの短所

 

  • 表示が英語で表記されている
  • カバーを作る前に、画像を準備する必要がある
  • お金がかかる

 

表示が英語で表記されている

 

まず最初に感じたことは、表示がすべて 「英語」 ということです。

 

easy top

 

 

これを見て 「え~まじ~」 と思いませんか?

 

私は思いました。

 

でも、イージー・イーカバー・クリエイターを購入した時、購入者特典として紹介者の方が作成されたマニュアルをいただいたので、迷うことなく作業できました。

 

 

カバーを作る前に、画像を準備する必要がある

 

イージー・イーカバー・クリエイターで3Dの表紙を作るのは、先ほども書きましたようにとても簡単です。
でも、3Dの表紙に使う画像は作成しなければいけません。

 

これは正直手間ですが、ここは手の抜けないところです。
画像の良し悪しで、見栄えが変わってきますから。

 

それではせめて、画像を作るツールは簡単なものにしたいですね。

 

その画像を作るツールとして

  • Photoshop(有料)
  • GIMP(無料)
  • Word(すでにお持ちであれば無料)

 

が一般的に知られているツールでしょう。

 

そんな中、私がおすすめするツールが、「ピクセラエディター」です。

 

Web上で作業できるので、サービスがなくなれば使えなくなるのですが、とても使いやすく、必要な機能は揃っています。
そして無料です。

 

使い方については、私がレポートを作成しましたので、そちらを見ていただけると画像を簡単に作ることができます。

 

自分にあったツールを探している方は、ぜひ一度使ってみてはいかがですか?

 

おススメ画像編集 「ピクセルエディター」

 

ピクセルエディターの使い方レポート ダウンロードはこちらから

 

 

お金がかかる

 

無料で3Dの表紙を作ることはできますから、「できるだけお金をかけたくない」 
その気持ちわかります。

 

今後の自分がどうなるかわからない状態で、あまりお金をかけたくないと思われるのは、しょうがないことだと思います。

 

お金をかけたくない、ちょっと値段が高いな~、と思われる方はまずは無料で3Dの表紙を作れるツールをお試しになることをおすすめします。

 

 

まとめ

 

以上、私が感じたイージー・イーカバー・クリエイターの長所と短所を書かせていただきました。
あなたのご購入に際し、参考になればとてもうれしく思います。

 

私は、イージー・イーカバー・クリエイターが本当に必要とされている方のお手元に届くことを願っております。

 

もしイージー・イーカバー・クリエイターが気になる方は、こちらをご覧になってください。

 

イージー・イーカバー・クリエイターのレビューと特典

 

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 


アフィリエイトランキング  <<<ポチッと押していただけると嬉しいです♪

 



ホーム RSS購読 サイトマップ