無料レポートの表紙って無料で作れるって知ってましたか?

無料レポートの3D表紙って無料で作れます

 

今や、無料レポートは星の数ほど存在しています。
メルぞうのようなレポートスタンドには、毎日多くの無料レポートが登録されています。

 

そんな中であなたが頑張って作った無料レポート。
どうしたら人の目を引くレポートになるのでしょうか。

 

ズバリ、無料レポートの「カバー」で、差別化を図るんです。

 

例えば、「メルぞう」で無料レポートを紹介する場合、このように紹介されています。

 

meruzou

 

ダウンロードするかどうかは、題名だったり紹介文を読んで決めますよね。
でも、パッとみて一番に視線が行くところはどこですか?

 

「画像」じゃないですか?

 

私も、ついつい気になった画像の紹介文を読んじゃうんですよね。

 

その画像を使って、他の無料レポートより選ばれる無料レポートを作っちゃいましょう。

 

 

無料レポートのカバーを無料で作る方法

 

「カバー」って無料で作れるんです。

 

ここでは無料で作れるところをご紹介します。

 

この画像で実際に作ってみました。

 

meruzou

 

 

 

Boxshot 3Dパッケージソフトウェア

 

Boxshotはインターネット上でイーカバーが作れますので、ダウンロード不要です。

 

テンプレートは6種類の中から選べます。

 

boxshot

 

 

今回は、「ハードカバーブック」で作ってみます。

 

boxshot01boxshot02

 

 

操作はとても簡単です。

 

画像の上でドラッグすると、お好みの角度に調整できます。
実際やってみると、これが結構おもしろい!

 

右の画像の角度なんかも簡単にできます。

 

保存は、画像の品質が 「ドラフト、中、高い、ウルトラHD」 の4種類から選べます。

 

上の画像は、ドラフト(いわゆるノーマル)で保存しました。
意外と綺麗に見えますね。

 

 

Boxshotでは、2枚の画像を用意しなくてはいけません。
Front ⇒ 表紙
Spine ⇒ 背表紙

 

表紙だけだと、背表紙はデフォルトのまま表示されます。

 

また、背景の「透過」はできません。

 

 

こちらからどうぞ ⇒ boxshot

 

 

FREE EBOOK COVER CREATOR 

 

こちらでイーブックカバーを作成するには、メールアドレスが必要です。

 

この中からお好みのテンプレートを選びます。

 

adazing01

 

今回は、赤枠のテンプレートを使って作ってみましょう。
画像下のをクリックし、右下の 「Next Step」をクリックします。

 

adazing02

 

名前、メールアドレス、画像を選択し 「Finish」をクリックします。
作ると言ってもこれだけです。

 

メールが送られてきます。

 

adazing03

 

 

Download free mockup here(無料でモックアップをダウンロードする)」をクリックします。

 

adazing04

 

 

この画像をパッとみて、「買わなきゃいけないの?」とビックリしましたが、よく見ると上の方(赤枠の部分)に 「Download your free mockup」をクリックすると、画像がダウンロードできます。

 

adazing05

 

 

で、出来上がった画像です。

 

背景は 「透過」 した状態になっています。
この場合、背表紙の画像は選択できませんので、背表紙が要らないテンプレートを使用したほうがよさそうです。

 

 

 

こちらからどうぞ ⇒ Adazing

 

 

まとめ

 

無料でここまで作れるって、ほんとスゴイ世の中になりましたよね。

 

もちろん、無料ですので 「デメリット」もあります。

 

  • 背景が透過できない
  • テンプレートによっては、画像が2枚必要になる
  • 作成したその場で保存できない

 

有料の場合、無料のデメリットはクリアーできるけど、「お金がかかる」ということがデメリットになります。

 

それをどう思うかはあなた次第です。

 

 

あなたの参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 


アフィリエイトランキング  <<<ポチッと押していただけると嬉しいです♪


ホーム RSS購読 サイトマップ