アフィリエイト 画像を加工する方法

画像を加工する方法

gazou-l

今回は、キャプチャした画像を編集する方法です。

 

画像編集ソフトといえば、Photoshop や GIMP がありますが、Photoshopは有料です。
またGIMPは無料ですが、結構難しいんですよね。
慣れるまでには、ちょっと時間がかかりそうです。

 

今回使用するソフトは、簡単でしかも無料で使える画像編集ソフト 「PhotoScape」というフリーソフトです。

 

ダウンロードはこちらからどうぞ。 ⇒ PhotoScape

 

PhotoScapeを使って、画像のサイズ変更やモザイクの入れ方をご紹介します。

 

 

画像を選ぶ

 

photoscape logo

 

画像編集をクリックします。P

 

photoscape

 

左上の枠で、写真が保存してあるファイルを選択します。
ここでは、「保存済みの写真」
左下の枠で、写真を選択すると、大きい画面に選択した写真が表示されます。

 

画像の大きさ(サイズ)の変更

 

photoscape resize

 

赤枠の中 【Photo4022×3024】 これが今の画像の大きさです。
このままブログに貼り付けてしまうと、画像がきちんと収まらないので、サイズを変更する必要があります。

 

photoscape resize

 

画面下に4つのタブがあります。
「ホーム」「オブジェクト」「トリミング」「ツール」
サイズの変更は、「ホーム」-「リザイズ」で行います。

 

参考までに、こちらに載せている画像は、「横幅600px」に変更しています。

 

横幅600pxにする場合
● リサイズ横の▼をクリックして、「より長いほうを減少:600px」をクリックします。
● リサイズをクリックして、「幅(ピクセル)」に「600」と入力し、OKをクリックします。

 

どちらの方法でも大きさを変更できます。

 

モザイクをかける

 

個人情報が出ている画像をキャプチャした場合、個人情報となる部分には「モザイク」をかけてください。

 

 

photoscape mozaiku

 

画面下の4つのタブ「ホーム」「オブジェクト」「トリミング」「ツール」
モザイクは、「ツール」-「モザイク」で行います。

 

モザイクをクリックします。

 

・モザイク-低 モザイクの目が細かい
・モザイク-中     ↓          どれか一つを選択
・モザイク-高 モザイクの目が粗い

 

モザイクをかけたい部分を、ドラッグして選択範囲を決めるとその部分にモザイクがかかります。

 

 

まとめ

 

画像のサイズ変更(リザイズ)は、windowsにあるペイントソフトでも簡単に変えることができますが、Photoscapeではいろいろな画像処理が簡単にできます。
簡単というところがいいですね。

 

PhotoshopやGIMPのような画像処理ソフトもありますが、Photoscapeは初心者が導入するのにお勧めです。

 

 

 


アフィリエイトランキング  <<<ポチッと押していただけると嬉しいです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ